このページのトップへ
ホーム » 施工例 » キッチン » 河南町N様邸 キッチン改装工事

河南町N様邸 キッチン改装工事

今回は、南河内郡河南町にてキッチンの改装をさせて頂きました。

キッチンの奥に扉があることと、背面のスペースが狭くなるので流し台を使用されていました。
作業スペースも狭く、扉があることで、油はねも気になるとのことでした。

標準は奥行き65僂主流のシステムキッチンですが、今回は奥行き60僂離轡好謄爛ッチンをご提案させて頂きました。
60僂離轡好謄爛ッチンなら奥行きは流し台と変わらず、収納は引き出しになり、収納力もアップ!さらに今回は奥の扉を塞いで壁を造り、油はねの心配がいらないようキッチンパネルで仕上げています。キッチンの幅も流し台の時より長くなり、作業スペースも広がりました。

結果、お客様にも喜んで頂けてよかったです。N様、ありがとうございました。

キッチンスペースが狭くて、キッチンを交換できないとお悩みの方、解決策が見つかるかもしれません。ぜひ弊社へご相談ください!


↓↓↓↓↓



DSCN1493
Before|After


4726
DSCN1499


さらに、今回は既存のカウンターの補修と塗装もさせて頂きました。

流し台の水栓カランを取りつけるために、一部が削り取られていたカウンター。
埋め木をして、全体に吹き付け塗装をしました。


↓↓↓↓↓↓


20180209_102921


こちらがBEFORE。
DSCN1560

埋め木をします。
DSCN1647
塗装をかけて完成です。
表面の塗膜がはがれていた部分もキレイに仕上がりました。
Yutakaリフォーム代表の豊後です。

大阪芸術大学を卒業後、大手リフォームショップで11年間住宅リフォームに従事してまいりました。
たくさんのお客様の笑顔に支えていただきましたが、大手ショップでは、自身が理想とするお客様との向き合い方を実現することがどうしても難しく、独立の道を選びました。

住宅は生活の質を左右します。
そんな大切な住宅を、リフォームを通じて少しでも豊かな空間にしたい。
お客様が心からリラックスできる住宅をつくりたい。
そんな原動力が私を突き動かしています。
どうぞお気軽にご相談ください。
 
Copyright | Yutakaリフォーム