このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 5 | 6 | 7 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示
こんにちは!
桜が満開になり、一気に暖かくなってきました。
新生活がスタートし、そろそろお家もリフォームしようかな…とお考えの方、必見です!
クリナップの洗面化粧台【ファンシオ】が限定1台限りの大特価です!

※限定1台のため、すでに売り切れの場合があります。お早めにどうぞ!
クリナップ ファンシオ

クリナップ 【ファンシオ】

大型ボールに『流レール』搭載で、さらに気兼ねなく使えるボールになった洗面化粧台。
・幅75
・リリーフオークダーク色
・LED照明付3面鏡
・引き出しと開き扉収納

※ご検討頂ける方は今すぐフリーダイヤルへ!0120-98-5169


洗濯物の「予洗い」も「深い」からジャブジャブ洗える。

底面積が広くたっぷり23Lの容量を誇る深いボールだから、水ハネや水がこぼれるのを気にせずに大きな衣類もしっかり洗えます。
名称未設定 1 / / / /

名称未設定 2 / / / /

顔を洗うときも「広い」から水タレを気にしない。

ヒジまですっぽりカバーする広いボールだから、洗顔時にヒジから落ちる水タレも気になりません。

クリナップ ファンシオ H85
投稿者:bungo
年始のチラシに掲載していた、店舗の展示のキッチンがお客様宅へお引っ越ししましたので、今回は実際に職人さんが使用していた足場板をメインに使い、インダストリアルな空間を作りました。本物の足場板なので、少々塗装が残っていますが、これがかえっていい味を出してくれています。
まだ完成ではないので、トイレの幅木が施工されていませんが…(^^;)
やはりインテリアにグリーンは欠かせませんよね。あるだけで空間が華やぎます。皆様もぜひお家にグリーンを取り入れてみては?
DSC_1222
DSC_1240
DSC_1224
DSC_1214
DSC_1248
DSC_1277
投稿者:bungo
Before|After


P1000768
DSCN0036
改装前LDK。
壁で部屋がいくつも仕切られ、収納もほとんどありませんでした。
廊下をLDKに取り込み一つの大きな空間に。抜けない柱は残して、カウンターや棚板と同色で塗装。アクセントに杉板を壁面に貼り、あたたかみのあるLDKに仕上がりました。

Before|After


P1000739
DSC_1081
壁で仕切られており、窓も小さいため昼間でも電気をつけないと暗いダイニングキッチン。 壁と取り、窓の開口を広げることで、昼間でも十分明るいLDKに。カウンターのペンダントライトでアクセントを。

Before|After


P1000744
DSC_1092
タイル貼りの寒い洗面と浴室。 黒×グレーの高級感のある浴室へ。
足を伸ばして入れる浴槽、冬でも温かく、お手入れのしやすいユニットバスに入れ替えました。

Before|After


P1000754
DSC_1071
タイル貼りのトイレ。 向きを変え、少し大きくなったトイレ。カウンター付の手洗いをつけ、グリーンの柄のアクセントクロスでかわいらしい空間へ。
※こちらの詳細は施工事例にてご覧いただけます。
投稿者:bungo
Before|After


P1000768
DSCN0036
改装前の玄関ホール。
長い廊下が奥まで続いており、階段も一部がスリットになっていました。
廊下をLDKに取り込んだため、メインとなるリビング入口には型板ガラスが入ったグリーンのかわいらしいドアを設置。工事はまだ途中なので、階段と廊下は養生されたままですが、空間を利用して、階段下(色の違う蹴込の部分)に収納スペースを造りました。こちらはのちほど塗装します。

P1000970


クロスを貼り、照明も設置完了です!一気に仕上がりに近づいてきました。
落ち着いた雰囲気を出すため、天井のクロスを暗めの色にし、ダウンライトも黒のフレームを合わせました。
投稿者:bungo
64726
杉板を貼った壁の塗装が終わりました。木目もキレイに出ていて、木のぬくもりが感じられます。

階段下の収納スペースにも、棚を付けました。ここはワンちゃんのスペースになる予定です。下にはゲージを入れられ、上にはワンちゃんのものを収納できます。

P1000810
キッチン横の壁面には、飾り棚を。

柱、カウンター、棚板とも同じ色で塗装して仕上げています。

P1000970
カウンターには、白いタイルを貼りつけました。これだけでカフェな雰囲気が作れます。
投稿者:bungo
64726
キッチンパネルはステンレス調。そして、キッチンカウンターの天板もつきました。

P1000810
壁面の杉板がはり上がりました。最終は塗装で仕上げます。
投稿者:bungo
64726
壁が仕上がり、キッチンのカウンターが出来上がってきました。

P1000810
仕上がりイメージに近づいてきました。リビング側から見たダイニングスペース。抜けない柱は塗装して仕上げます。
この日はユニットバスを組む日だったので、浴槽が真ん中にありますが…f(^^;

P1000830
階段下のスペースも有効活用!トイレ横の壁は防音も兼ねて、杉板を貼る予定です。
投稿者:bungo
64726
解体した壁に断熱材を入れ、新たに壁を作っていきます。
左側のダクトが出ているところは、お風呂になる予定です。

Before|After


P1000749
P1000810
和の引き違いの玄関。 BEFORE/AFTERというわけではないですが、入れ替えの途中はこんな感じです。
元々の引き違い戸を撤去し、新しい親子ドアを入れます。引き違いのほうが開口が大きいので、両サイドに新たに壁を作っていきます。

Before|After


P1000729
P1000830
リビングの唯一の吐き出し窓。 元々窓も少なかったので、一番光があたるリビングの吐き出し窓の庇を取り、高さを上げて光を少しでも多く取り入れられるようにしました。ここに後からシャッターを取りつけ、外壁も補修します。
投稿者:bungo
DSC_0670
<AFTER>

広々として落ち着いた色合いの浴室に仕上がりました。今回選んで頂いたのはLIXILのアライズというシステムバス。N様邸の浴室は元々かなり広く、1620サイズを入れさせて頂きました。テオブロストーンという大理石調の壁面のアクセントパネルに、ゴールドブラウンの浴槽、メタリックなシャワー水栓がとてもよく合い、高級感が出ます。足を伸ばして入れる大きな浴槽にN様も喜んで頂けました。


P1000246
<BEFORE>

元々広く、大きな出窓がある浴室。広さはあるものの、やはり年数も経っているので冬には寒さも感じられます。


【LIXILのキレイ浴槽】

レイを保つ防汚クリア層に、キラキラとつややかな質感を醸し出す中間層をプラス。カビや悪臭などの原因となる汚れやすい浴槽裏側に、水が入りにくい構造になっており、水酸基と水アカ(シリカ)が化学結合しにくく、落としやすくなりました。
LIXIL キレイ浴槽 / /
LIXIL くるりんポイ / /

【くるりんポイ】

くるりんポイ排水口の使い方はシンプルで超カンタン! お湯をぬいて、うずのチカラでまとまったゴミを捨てるだけ。排水口自体も従来よりシンプルな構造になったので、奥まで手が届くようになり、お掃除ももっとカンタンになりました。
Before|After


P1000684
P1000719
シンプルで真っ白なトイレ。洗面と一緒にトイレのクロスも貼り替えることに… アクセントにグリーンのクロスを。遊び心のある空間に仕上がりました!こんな色の壁面であれば、インテリアの幅もグッと広がりますよね。
投稿者:bungo
P1000736
P1000739
P1000736
P1000739
P1000742
P1000743
P1000265
P1000754


T様邸の改装工事が年明けから始まりました。水廻りを含む1階全面改装です。
洗面が狭く、部屋も細かく分かれていたお家。広々としたカフェ風のお家にしたいとのT様のご希望に、今回のリフォームが始まりました。上記の写真はすべて改装前の写真です。

これからどのように変わっていくのか、改装工事の様子をブログにアップしていきたいと思います。



P1000772
解体後の和室。コーナーには耐震金物や筋交いが元々入っており、しっかりした作りですが、さらに耐震の効果を高めるため、筋交いや金物を増やしていきます。
P1000778
床が全部めくられました。防蟻処理をし、新たに床を作っていきます。
P1000780
床と同じように、天井も地を組んでいきます。
投稿者:bungo
DSC_0670
<AFTER>

大正ロマンの雰囲気が大好きなK様。
クロスの貼り替えをご検討されていましたが、一緒に和室の壁も取りLDKを広くすることになりました。K様のご希望があり、昭和レトロな柄の黄色のガラスを入れ、格子にもこだわった間仕切りは完全オーダー。旅館のような雰囲気に。K様も大満足されていました。


P1000246
<BEFORE>

真っ白な壁を取る前です。間仕切り壁、たれ壁を取りました。
DSC_0678
昭和のレトロな柄のガラスを入れたい!とのご希望でやっとの思いで見つけたガラス。格子も角の面を取り、やわらかい雰囲気を演出しました。
DSC_0672
廊下側から見た光景です。一からオーダーで作成した、こだわりの間仕切りです。ガラスに和室のダウンライトの光が当たると、より一層レトロな雰囲気を感じられます。
DSC_0672
反対側の壁も同じようにガラスを入れました。和と洋、どちらの雰囲気にもよく合います。
投稿者:bungo
DSC_0670
<AFTER>

店舗名は〜fleur de brandia〜(フルール ド ブランディア)
古材を使い、アンティーク調に仕上がった店舗。木目がしっかり出て、年代を感じるような什器のカウンター、小上がりのウッドデッキ、奥には壁面に古材を貼りつけました。天井と床は施主様と一緒に塗装して仕上げています。施主様のこだわりが詰まったフラワーショップが完成しました!

花束やアレンジメントはもちろん、植物をモチーフにしたハンドメイド雑貨も販売しています。ぜひ足を運んでみてください。

ホームページはこちら
http://www.fleur-de-brandia.com/


P1000246
<BEFORE>

改装場所は住居の1階のガレージ。

DSC_0678
「花のある日常をお届けしたい!」
そんな施主様の想いがたくさんつまった花束を贈られてはいかがでしょうか。
DSC_0672
アンティークの照明がアクセント。やわらかい光を演出してくれます。
DSC_0672
古材を使って仕上げた壁。あたたかみが感じられます。
P1000390
11/23にOPENしました!
P1000392
花をモチーフにした雑貨も販売しています。
P1000393
壁面は珪藻土をラフ仕上げに。棚板はすべて古材を使用しました。
P1000396
大きなガラスのドアには真鍮の取っ手でアクセントを。お店の名前が入ったオーニングもお店の雰囲気に合うカラーをセレクト。
投稿者:bungo
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 5 | 6 | 7 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ
Yutakaリフォーム代表の豊後です。

大阪芸術大学を卒業後、大手リフォームショップで11年間住宅リフォームに従事してまいりました。
たくさんのお客様の笑顔に支えていただきましたが、大手ショップでは、自身が理想とするお客様との向き合い方を実現することがどうしても難しく、独立の道を選びました。

住宅は生活の質を左右します。
そんな大切な住宅を、リフォームを通じて少しでも豊かな空間にしたい。
お客様が心からリラックスできる住宅をつくりたい。
そんな原動力が私を突き動かしています。
どうぞお気軽にご相談ください。

ブログカレンダー

<   2020-01   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
Copyright | Yutakaリフォーム