このページのトップへ
6月 2017年 の記事
こんにちは。
T様邸の改装工事は順調に進んでおります。


天井に断熱材が入っていなかった部分に断熱材を入れていきます。
そしてボードを張ってフタをします。今回は梁を見せるため、このような仕上がりになっています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓


DSCN0202
DSCN0205


天井を張り終え、壁も張っていきます。
↓↓↓↓↓↓



DSCN0319
DSCN0320
投稿者:bungo
こんにちは。梅雨とは思えないほど暑い毎日が続いていますね。明日からは雨続きで本格的な梅雨という感じになりそうですが…

さて、そんな中、T様邸の改装工事は順調に進んでおります。
解体後、床のレベルを合わせて、床を組み直し、天井も下地を組んでいます。



DSCN0202
DSCN0205

床には以前にはなかった断熱材を入れています。こちらは、この後白蟻の工事が入るため、まだ仮置きの段階です。



DSCN0319
DSCN0320

こちらは天井の下地。大きな梁が入っていたので、リビング側はあえて見せる仕上げになります。


投稿者:bungo
昨日からT様邸の改装工事が始まりました!
今回は築50年のお家の床をバリアフリーに改装致します!昔からある、広縁に畳の間が続く間取り。段差を解消して、仕切りをなくし、広々リビングへと改装予定です。



DSCN0202
DSCN0205
DSCN0216
DSCN0228
DSCN0262のコピー
↑↑↑↑↑↑
BERFORE 写真です。
DSCN0311
DSCN0316
DSCN0312

↑解体の様子です。天井を落とすと大きな梁が出てきました!これが50年もの間、お家を支えてきたんですね。



DSCN0319
DSCN0320

1日目の解体が終了しました。まだ解体する部分はあるのですが、お客様がお住まいになりながらの工事なので、支障がないように順に解体を進めています。


投稿者:bungo
DSCN0252
こちらはLIXILのミズリアという洗面化粧台。

車いす対応の洗面化粧台をご希望でいらっしゃったM様。
オシャレで使い勝手も良く、ニースペースがあるこちらの商品をご提案させて頂きました。
『毎日の手洗いや歯磨きだけでなく、お化粧やスキンケアからお洗濯などの家事までする実に多目的な空間。洗面空間を、お部屋の延長としてサニタリーを考えることで、もっと快適になるし、暮らしそのものももっと豊かになるはず』と考えられたこの商品。

洗面ボウルの両サイドには広々としたドライスペースを確保。化粧品やタオルなども置いて頂けます。
投稿者:bungo
外壁塗装の工事が始まりました。壁の汚れをキレイに落とし、これから新しい外壁塗料を塗っていきます。

75372
DSCN0229
DSCN0234

外壁塗装は、単に『外観の美しさを保つため』だけではなく、

『外壁を長持ちさせ、大切な家を丈夫に保つ』

という大切な役割があります。


大切なお家を守ってくれる外壁のメンテナンス、ぜひ行ってくださいね。
お問い合わせはお気軽に。
【フリーダイヤル:0120-98-5169】
定休日:毎週水曜日
Open:10:00〜18:00


投稿者:bungo
 
Copyright | Yutakaリフォーム