このページのトップへ
11月 2016年 の記事
DSC_0670
<AFTER>

店舗名は〜fleur de brandia〜(フルール ド ブランディア)
古材を使い、アンティーク調に仕上がった店舗。木目がしっかり出て、年代を感じるような什器のカウンター、小上がりのウッドデッキ、奥には壁面に古材を貼りつけました。天井と床は施主様と一緒に塗装して仕上げています。施主様のこだわりが詰まったフラワーショップが完成しました!

花束やアレンジメントはもちろん、植物をモチーフにしたハンドメイド雑貨も販売しています。ぜひ足を運んでみてください。

ホームページはこちら
http://www.fleur-de-brandia.com/


P1000246
<BEFORE>

改装場所は住居の1階のガレージ。

DSC_0678
「花のある日常をお届けしたい!」
そんな施主様の想いがたくさんつまった花束を贈られてはいかがでしょうか。
DSC_0672
アンティークの照明がアクセント。やわらかい光を演出してくれます。
DSC_0672
古材を使って仕上げた壁。あたたかみが感じられます。
P1000390
11/23にOPENしました!
P1000392
花をモチーフにした雑貨も販売しています。
P1000393
壁面は珪藻土をラフ仕上げに。棚板はすべて古材を使用しました。
P1000396
大きなガラスのドアには真鍮の取っ手でアクセントを。お店の名前が入ったオーニングもお店の雰囲気に合うカラーをセレクト。
投稿者:bungo
P1000246
<BEFORE>

元々は、ダイニングテーブルを真ん中に置き、
広々としたナチュラルな空間でした。
DSC_0670
<AFTER>

前回作った入口の古材を使ったヴィンテージのスペース同様、
木製のパレットを使ったアメリカンヴィンテージスタイルに。
手前のベンチとカフェテーブルはパレットを重ねて作ったオリジナル!
壁のパレットは黒くペイントしました。




DSC_0678
ヴィンテージスタイルでは
汚れているくらいが
ちょうどいい!
小物も味のあるものを
選びました
DSC_0672
黒く塗った枠の上に
白い絵の具を使って
ペイント!
スタッズでアクセントを。
DSC_0672
DIYで黒と茶色の落ち着きのある空間に仕上がりました。
P1000390
塗装前のパレット
やすりをかけて
きれいにします。
P1000392
塗装しました。
落ち着きのある
色に仕上がりました。
P1000393
底面にタイヤをつけます。今回は迫力のあるかなり大きなタイヤを使用しました。
P1000396
完成です!
高さを出すためにパレットを2枚重ねました。
投稿者:bungo
 
Copyright | Yutakaリフォーム